NFTブログの稼ぎ方

ブログのアイキャッチ画像はいらない?効果について考えまとめてみた

悩めるタコ

ブログのアイキャッチ画像ってつくらなあかんの?

ふぁーぺん

確かにアイキャッチつくるのめんどくさいよねw

考え方を整理してみよう!

こんにちは。ふぁーぺん(@ENJOYNFT_Peng)です。

アイキャッチ画像を加工せずにそのままポーンと設定していませんか?

いやーデザインとかわからないし、めんどくさい…。

そもそもアイキャッチ画像なんていらないんじゃないの?

僕も以前はそう思っていたので気持ちわかりますw

やっとブログ本文書き終わった〜と思っちゃいますよねw

でも、本当にアイキャッチ画像にこだわらなくてもいいのでしょうか??

ということで、今回はブログのアイキャッチ画像の必要性・効果の有無についてまとめます!

こんなアナタにおすすめ
  • そもそもアイキャッチ画像が何かよくわからない
  • ブログのアイキャッチ画像をつくったことがない
  • アイキャッチ画像をつくるべき理由があれば知りたい

結論:ブログでアイキャッチは必要!

ふぁーぺん

アイキャッチはブログに必要です!

アイキャッチは、アクセスを伸ばすために効果あり!

少なくとも僕はそう考えています。

その理由はこのあと詳しくお伝えしていきますが、中にはアイキャッチなんていらない、必要ないと考えている人もいるかもしれません。

もし、アナタが迷っているならいろんなブログなりを参考にして、ご自身でジャッジしてください。

この記事では、アイキャッチの必要性をブログのアクセス数アップを目的を軸にお伝えしていきます!

少しでもブログのアクセスを伸ばしたい人は、参考にしてみてくださいね。

ブログでアイキャッチをつくるべき理由

悩めるタコ

てか、アイキャッチってなんやっけ?

そもそもアイキャッチとは、ブログの内容をざっくり説明する画像のこと。

例えば、Twitterにリンクを貼るとアイキャッチ画像が自動的に表示されます。

このように、自動的にアイキャッチ画像が表示されますよ↓

では、なぜアイキャッチをわざわざ頑張ってつくる必要があるのでしょうか?

僕が考える理由は以下のとおり。

ブログで自作アイキャッチをつくるべき理由
  1. クリック率が上がる
  2. 画像検索からアクセスが見込める

では、順番に紹介します。

アイキャッチをつくるべき理由①クリック率が上がる

ふぁーぺん

アイキャッチをちゃんとつくるとクリック率が上がります!

クリック率が上がるということは、アクセスが増えるということ。

その理由を実際にアイキャッチ画像を使いながら説明していきますね!

先ほどのツイートのアイキャッチ画像だけを貼るとこんな感じ。

このアイキャッチ画像はCanvaでつくりました。

Canvaとは、無料でも使える画像・動画編集ツールです。

「つくった」と言っても商用利用OKの画像に文字や吹き出しを加えた程度。

10分もあれば完成します。

では、このアイキャッチ画像が加工前の画像だとどう感じますか?

悩めるタコ

「NFTに関する情報なんかな?」くらいしかわからんな…

ふぁーぺん

そう。文字情報がないと記事の内容がわかりにくいんだよね!

アイキャッチが無加工の画像だとTwitterのテキストの情報でしか、記事内容を説明できません。

心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」によると、言語・聴覚・視覚から受け取る情報がそれぞれ異なった際、言語情報(Verbal)が7%、聴覚情報(Vocal)が38%、視覚情報(Visual)が55%の影響があるとされています。

ブログにおいて情報を伝える手段は、主に言語情報(テキスト)です。

ただし、どんなに良い記事でもアクセスしてもらわないと始まりませんよね。

アイキャッチの役割はユーザーをブログに誘導すること。

文字通り、ユーザーの視線を捕まえるためにつくるのです。

リアルのお店で言えば『看板』のような役割

短い時間で読者の気持ちを掴むためには視覚情報(画像+大きな文字)を使ったほうが効果が高いのはイメージできますよね。

なので、アイキャッチは、パッと見ただけで何の記事か相手に伝わる画像であることが重要!

ちなみに大きな文字であるべき理由は、いまや8割以上の人がスマホでSNSを使ったり、ブログ記事を読んでいるためです。

小さい文字だと単純に読みにくいという理由です。

悩めるタコ

確かに読みにくいとそのままスルーしてまいそうやな…

特にブログ初期はSEO対策しても検索上位に表示させることが難しい!

Twitterを中心としたSNSからのアクセスがメインになると思うので、ぜひ取り組んでください。

アイキャッチをつくるべき理由②画像検索からアクセスが見込める

悩めるタコ

画像でも検索からアクセスあるんや!

もうひとつは、SEO対策です。

グーグル検索は一般的に文字だけでの検索が主流ですよね?

でも、画像検索や地図検索、ニュース検索、ショッピング検索ってのもあります。

アイキャッチの中に文字を入れると、画像検索する人に記事の内容が伝わりやすいためアクセス数アップが見込めます。

ふぁーぺん

実際に検索してみました!

今回は、「nft ブログ 稼ぐ」で検索しています。

その結果がこちらの画像。

キャプチャなので少しわかりにくいですが、文字が入っている画像に比べて、画像だけだと記事の内容がわかりにくいですよね。

良かったら実際に検索してみてください♪

もちろん、検索結果に表示された文字が入っていない画像がアイキャッチとして使われていない可能性もあります。

それでもアイキャッチとしては、画像の中に文字を入れる方が読者に情報が伝わりやすいのは納得できるのではないでしょうか?

なので、アイキャッチは画像だけでなく文字を入れることでアクセスが増える可能性がアップするんです!!

ブログのアイキャッチをつくったことがないアナタへ

アイキャッチは慣れれば5分とか10分でつくれるので、まだ文字入れ加工をつくったことがない方もぜひ挑戦してみてください。

悩めるタコ

でも、肝心のつくり方がわからへんねん!

そう思っているアナタはCanvaという無料で使える編集ツールがおすすめ!

といっても、Canvaを使ったことがない人もいると思ったので、基本的な使い方の解説記事を用意しました!!

ぜひ、参考にしながらアイキャッチづくりにチャレンジしてみましょう♪

>>Canvaの使い方がわからない!ブログでアイキャッチを作成する超基礎まとめ

ブログのアイキャッチ画像の効果まとめ!

ふぁーぺん

アイキャッチって実は大切な役割なんだね!

ブログにおけるアイキャッチ画像の効果についてまとめてきました。

おさらいするとこんな感じ!

アイキャッチが画像についてまとめ
  • ブログにアイキャッチは必要
  • アイキャッチ画像はブログ記事にとって看板の役割
  • アイキャッチ画像をつくるとクリック率がアップする
  • アイキャッチ画像をつくると画像検索からアクセス見込める

特に、ブログ初心者はアクセスを伸ばすためにはアイキャッチをつくって損はありません!

慣れればなんてことはないので、まずはやってみてくださいね。

ブログでなかなか収益化できずに悩んでいる方はコチラの記事もおすすめ!

NFTブログ・仮想通貨ブログでまずは1万円稼ごう!!

ふぁーぺん

ブログではこれから伸びる市場を扱うのが収益化の鉄則!

なんといっても高単価(1件10,000円)の案件もあるので、伸びしろが大きい♪

今扱ってるジャンルで稼げなかったらぜひ目を通してみてね。

SEOの基本が学べる無料プレゼントキャンペーン中!