NFTゲーム

PENTA[ペンタ]の始め方と稼ぐ方法|ヘッドホンNFTの買い方も解説

こんにちは。ふぁーぺん(@ENJOYNFT_Peng)です。

歩いて稼ぐ『Move to Earn』を生み出した『STEPN』。

なんと、今度は音楽を聴いて稼ぐ『Listen to Earn』として『PENTA』というアプリが登場します!

2022年5月にローンチ予定の全く新しいプロジェクトで、STEPNがバズった日本でまたしても新しいトレンドが生まれそうな予感です!!

ということで、今回の記事では、『PENTA』(ペンタ)の始め方と稼ぐ方法について紹介します。

な、なんと!

PENTAのWL(White List)に当選しました!!

実践しながら操作方法や感想などをまとめていきますね。

※2022年6月29日更新(情報に変更点多いためまとめ中です)

これからリリースされるアプリのため、新着情報をまとめながら随時更新していく予定ですのでお楽しみに!

この記事でわかること
  • PENTA(ペンタ)とは?
  • PENTA(ペンタ)で稼げる仕組み
  • PENTA(ペンタ)はいつから始まるのか?
  • PENTA(ペンタ)の始め方
  • PENTA(ペンタ)のロードマップと将来性

※この記事は投資助言ではありません。最新情報は公式サイトやSNSをご確認のうえ、投資する場合は自己責任で取り組んでくださいね。

PENTA(ペンタ)とは?音楽アプリと連携・音楽を聴いて稼げる

結論からお伝えすると、PENTA(ペンタ)とはSpotifyで音楽を聴くことで仮想通貨を稼ぐことができる「Web3ミュージックプレイヤー」アプリです。

※プロトタイプ版はブラウザのみ|音楽アプリはSpotifyからAppleMusic/GooglePlayMusicへの変更を表明

これだけ聞くと怪しさ満点ですよねw

ただ、STEPNも最初はそういうイメージを持つ人が多かったものの、実際にバリバリ稼いでいる人がいるためNFTゲームで稼ぐことに抵抗を持つ人は減ったのではないでしょうか。

音楽を聴いて稼ぐことを『Listen to Earn』とか『L2E』と表現します。

まさに、WEB3.0のサービスですね!

2022年6月現在、まだ『Listen to Earn』を実現しているプロジェクトはありません。

そのためNFTやCrypto界隈の人たちが注目しているというわけですね。

このあたりは公式のTwitterアカウントから日本語でも確認できますよ。

PENTAの特徴についてまとめるとザックリ以下のとおりです。

  • 音楽を聴く時間に応じて稼げる世界初『Listen to Earn』プロジェクト
  • AppleMusic/GooglePlayMusicと連携し音楽を聞くことでトークンがもらえる
  • 稼ぐためには「Headphone NFT」を購入する必要あり
  • トークンの獲得量は「Headphone NFT」のレア度・レベルなどによる
  • トークン獲得可能な時間は1日60分まで
  • Astar Networkチェーンを採用

こちらの内容を見てもわかるとおり、プロジェクトそのものは違うものの『STEPN』とかなり似ていますね!

それだけに、PENTAも日本でバズりそうな予感がしています♪

PENTA(ペンタ)で稼げる仕組み

PENTA(ペンタ)で稼げる仕組みについて解説していきます。

公式発表によると、PENTAで稼ぐためにはSpotifyのプレミアムアカウントと連携する必要がありました…。

が、しかし!

6/26発表のWhitePaperでは、AppleMusicかGooglePlayMusicでEarnできるという記載がありました。

これは大きな仕様変更ですね。

PENTAアプリと仮想通貨ウォレット(メタマスクでOK)を接続し、「Headphone NFT」を購入。

「Headphone NFT」のレア度・レベル・ジャンル・再生時間などに応じてトークンを獲得できます。

また、STEPNと同じように「Headphone NFT」自体を売ってトークンを獲得することもできます。

ちなみに、PENTAには独自トークンが2種類実装される予定です。

  • $PENTA:ユーティリティトークン
  • $SWT(Sound World Token):ガバナンストークン

つまり、$PENTAはSTEPNでいうGST。

そして、$SWTはSTEPNでいうGMTという位置づけですね。

最終的には、獲得したトークンを売却することで稼ぐことができるという仕組みですね。

運営側は、ユーザーが「Headphone NFT」を購入したときの手数料6%や修理(リペア)代などで収益化するようです。

2022年6月29日現在、1日いくらくらい稼げるのかはまだわかりません。

【歓喜】PENTA(ペンタ)のWhiteListに当選!!

冒頭でも少しお伝えしましたが、PENTAのプロトタイプ版のWhiteList(以下、WL)に当選しました!!

思わず詐欺を疑ってしまいましたが、他の当選者と文面同じだったのと公式からの発表もあり本物であることが確定しましたw

倍率70倍以上の激戦イベントに運良く選出されたのは本当に嬉しい限りです!

せっかくの機会ですので、ただ自分で楽しむだけでなく、これから参入する方がスムーズにスタートできるよう始め方や遊び方などモロモロまとめていきますよ!

7月中旬からベータ版がスタートする予定で、こちらにも参加する予定です!

PENTAのWhitePaperが公開

PENTAのWhitePaperが公開されました!

ホワイトペーパーとは、報告書みたいなもので使用方法などが割と細かいところまで書かれています。

>>https://whitepaper.penta.fan/

全文英文ですが、お時間あるときに読んでみてはいかがでしょうか?

PENTA(ペンタ)の始め方【随時更新】

では、PENTAの始め方について解説していきます。

なお、情報のソースはPENTAのホワイトペーパー

こちらを参照したうえで主観も交えながらお伝えしています。

正式版のローンチはまだこれからですが、すでにわかっている範囲で情報をまとめます。情報は、随時更新していきますのでお楽しみに!

PENTAの始め方
  1. ASTRを購入
  2. PENTAアプリのダウンロード
  3. 会員登録(ウォレット作成)
  4. ASTRをウォレットに送金
  5. Headphone NFTを購入
  6. AppleMusic/GooglePlayMusicで音楽を聞く

Astar[アスターチェーンネットワーク/ASTR]を採用

PENTAの公式アカウントから、AstarNetwork(アスターネットワーク)チェーンを採用することが発表されています。

Astarは、2022年1月17日にメインネットが立ち上げられたばかり!

渡辺創太氏が代表であるステイクテクノロジーズが開発主導している日本発のブロックチェーンです。

アスターネットワークの詳細についてはこの記事では割愛しますね。

5月度プロトタイプ版のHeadphone NFTのMint価格は130ASTRと発表がありました。

※7月スタートのテスト版価格は未定です

今後、はSolana(SOL)でも展開する可能性もあるとのことです!

1,ASTRを購入する

ASTRは残念ながら、日本の仮想通貨取引所では上場していません。

そのため、海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

いずれにしても、国内仮想通貨取引所の口座が必要となりますので、事前に準備してよきましょう。

コインチェック

9月30日までの期間限定で超おとくなキャンペーンがスタート!

なんと、期間中に口座開設し入金するだけで、1,500円分のBTCがもれなくもらえます!!

忘れないうちに今スグ登録しましょう!

ビットコインをもらうためには、72時間以内に口座への入金が必要なので気をつけて!

9月30日までの期間限定キャンペーン中なので、コインチェックがお得ですね。

>>コインチェック公式サイト

ASTRの購入手順
  1. コインチェックやビットフライヤーでBTCを購入
  2. 日本の仮想通貨取引所からバイナンスなど海外の取引所に送金
  3. 海外の取引所でASTRを購入

これが一般的な購入手順です。

詳しい購入方法については、キャプチャなどを使って別記事で紹介します。

もうしばらくお待ち下さい。

海外取引所としてBinance(バイナンス)をおすすめしているのは、世界で最も有名な仮想通貨取引所だからです。

今回のPENTAに限らず、いろろな仮想通貨投資などでも利用する機会が多いからです。

海外の取引所は口座開設するまでに時間がかかるので、早めに登録しておきましょう。

>>バイナンス公式サイト

ココから先は、ユーザーマニュアルを参照しながら記述していますが、未確定情報を含んでいる可能性があります。

情報が公開され次第随時追記していきます!

PENTAアプリのダウンロード

5月のプロトタイプ版では、専用サイトにブラウザでアクセスしEarnしていましたが、7月のテスト版からはアプリでもEARNできそうです。

App Store・GooglePlayStoreどちらでもOK!

ということで、iPhoneユーザーもアンドロイドユーザーも参加できるようですね!

会員登録(ウォレット作成)

PENTAアプリを起動したら、会員登録を行います。

特に難しいものはなく、電話番号認証と専用ウォレットをつくるだけ。

電話番号認証は、ショートメッセージが送られてくるごく一般的なもの。

ウォレットについては、12個のシードフレーズが生成されのでキッチリと保管しましょう。

これは、メタマスクと同じようにアプリをアンインストールしたり、ウォレットを復元したりするタイミングで必要となります。

他人に知られてしまうと中身を根こそぎ盗られるので要注意!

これで、基本設定は完了。

ミュージックアプリへの接続方法については、これから明らかになるようです。

ASTRをウォレットに送金

ASTRをアプリ内の専用ウォレットに送金します。

具体的な送金方法はまだ明らかになっていません。

おそらく、メタマスクからの直接送金かBinanceなど海外の暗号資産取引所からの送金になると思われます。

個人的に、ASTRをポルカドットへ送ってその後メタマスクに送るという手続きは、めちゃめんどくさかったので簡易化されることを切に願いますw

ヘッドホンNFTを購入(ミント)

アプリ内に送金したASTRでヘッドホンNFTをミントします。

ヘッドホンNFTにはさまざまなパラメーターがあります。

STEPNでいう「ジョガー」とか「ウォーカー」のように、音楽の種類ごとに適正が異なるNFTがあるとのこと。

これは、ゲーム性を高めてくれそうですね♪

詳細は、別記事にまとめる予定ですのでお楽しみに!

ミュージックアプリで音楽を聴く

ミュージックアプリ(AppleMusicかGooglePlayMusic)に接続した後、音楽を選択して聴きます。

音楽を聴いていると徐々に独自トークンが溜まっていきます。

ちなみに、プロトタイプ版では、デバイスの音量が0の場合も稼ぐことができませんでした。

プロトタイプ版においては1日1回だけ60分のみ稼ぐことができ、リセット時間はGMT0:00(日本時間9:00)でした。

稼げる時間は、ヘッドホンNFTのレベルや持っている数によって変わるようです。

PENTA(ペンタ)はいつローンチされる?

本番環境が、いつごろローンチされるのかはまだ未定です。

現在わかっている情報をもとにお伝えしつつ、新しい情報を随時更新していきますね。

プロトタイプ版は26,000ASTR配布で終了

PENTAのプロトタイプ版は、2022年5月7日にローンチされました。

そして、プロトタイプ版スタート後に、ベータ版をリリースすることを明言。

ちなみに、プロトタイプ版が終了する条件は以下の2点。

  • Earn総額が26,000$ASTRを達成
  • 5月21日20:00(日本時間)→延長決定→すでに終了

プロトタイプ版は、ヘッドホンNFTが100個しかミントされないことと、1日いくら稼げるかがわかりませんが、遅くても5月21日には終了するということですね。

5月30日でもって26,000ASTRがEARNされたため、プロトタイプ版は終了。

次回は7月中旬にあらたにベータ版がスタート予定!

より良いプロジェクトになることを応援しています!!

PENTAベータ版などの最新情報

ベータ版の詳細についてはまだ不明な点が多くあります。

現在(6月29日現在)確定していそうなことは、プロトタイプ版立ち上げ後の2022年夏頃(?)にスタートすることと、Astarネットワークを採用しているということでしょうか。

前回のプロトタイプ版に参加できなかった人は、7/1からベータ版参加者のエアドロ抽選があるので応募してみてはいかがでしょうか?

Astar以外のチェーンも採用する可能性はあります。

こちらも随時、新しい情報を更新していきます。

PENTA(ペンタ)のロードマップと将来性

PENTAはロードマップを公開しています。

PENTAが目指しているのは【Sound World=音の世界】。

現在は「Listen to Earn」が注目されていますが、今後は、音楽を作成して稼ぐことにも注力していくとのこと。

2022年中に音に関するNFTマーケットプレイスを開発していくそうですよ。

NFT=画像データというイメージが強いので、OpenSeaやFoundationとは一線を画すマーケットプレイスになりえますね♪

まだ未確定な情報もありますが、随時更新していきますので良かったらブックマークをお願いします!