NFTゲーム

Sweatcoinの始め方|怪しいのか口コミや評判も検証!

タコ

歩いて稼げるアプリがあるってホンマ!?

ふぁーぺん

最近流行りの「Move to Earn」ってヤツだね!

こんにちは。ふぁーぺん(@ENJOYNFT_Peng)です。

Crypto界隈で話題の「Move to Earn」。

歩くだけで仮想通貨がもらえるという稼ぎ方ですw

10年前にはおそらく誰も想像できなかったでしょう。

「Move to Earn」の先がけは、2022年1月頃から始まった『STEPN』。

原資としてお金は必要ですが、めちゃくちゃ稼げると話題です!

それに続けと言わんばかりに日本に登場したのが、『Sweatcoin(スウェットコイン)アプリ』です。

なんと言っても無料で始められるのがポイント!!

しかも、2022年9月13に仮想通貨として上場予定のためさらに話題になっているんです♪

ということで今回の記事では、『Sweatcoin(スウェットコイン)』の詳細を伝えたうえで、アプリの始め方やセットアップの方法、日本で上場しそうな取引所について調べていきます。

\完全無料!2分で登録/

SweatcoinのトークンSWEATは、bybitで売買することができます!

新規登録していない方はコチラからどうぞ!

\100USDTがもらえるお得な紹介コード/

紹介コード:34446

この記事でわかること
  • Sweatcoinの怪しさや口コミ・評判
  • Sweatcoinアプリの始め方やセットアップの方法
  • Sweatcoinで稼ぐ方法
  • Sweatcoinの上場についての情報

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

まず、Sweatcoinというプロジェクトについて紹介します。

Sweatcoin(スウェットコイン)は、2016年にイギリスでリリースされたプロジェクトです。

Sweat(汗)という名のとおり、「汗をかく」=「歩く」ことで仮想通貨がもらえるという画期的なモノ。

(※厳密には、ウォレットで交換手続きが必要です。)

イギリスやアメリカではすでにかなり人気があり、アプリのフィットネス部門でランキング1位に入った実績があります。

そして、日本でも2022年4月にアプリがリリース!

さらに、2022年9月13日に上場するという発表が公式からあり、日本でのリリース時期と相まってCrypto界隈でブームになっています♪

Sweatcoinの概要

まず、Sweatcoinの概要をまとめます。

プロジェクト名Sweatcoin(スウェットコイン)
通貨(シンボル)SWEAT(SWC)
暗号資産取引所bybit など2022年9月13日上場
登録者数1億人以上(2022年7月現在)
リリース国世界30カ国以上
公式サイトhttps://sweatco.in/

日本では認知されていなかったので仕方ない部分もありますが、すでに6,400万人の利用者がいるとは驚きました!

そして、たった3ヶ月で1億人を突破しました!!

Sweatcoinプロジェクトの目的

では、Sweatcoinプロジェクトの目的とはいったい何なのでしょうか?

結論からお伝えすると、Sweatcoinのゴールは「運動による健康推進をとおしての社会貢献」のようなイメージです。

先進国を中心に人間の寿命は伸び、高齢者の医療費は爆発的に大きくなっています。

もちろん、医療費は必要なお金ではありますが、運動不足によって病気を誘発してしまうことも大いにあるんですよね。

宅配サービスなどを使えば自宅から出ずに一日過ごすことだってできるようになったので、その影響もありそうです。

また、1975年と2016年を比較すると世界全体で肥満人口は3倍になっており、2022年現在はさらに増えていることが予想できます。

しっかりと運動(歩行)して健康寿命を伸ばすことで、結果的に医療費の低減に繋がるということですね♪

日本でも新型感染症が流行した2020年以降、医療についての話題が尽きません。

例の新型感染症法の医療費って全額税金で賄ってますから、将来の税負担は想像したくないですね…。

特に日本は超高齢社会まっしぐらなので、お年寄りを中心に歩く機会を増やすことで社会貢献に繋がると言えるでしょう!

医療費や高齢者の医療保険の問題もありますし、歩きながら稼ぐという画期的な手段を知って積極的に運動してもらいたいですね♪

Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しい?口コミを調査

Sweatcoinは「怪しい」とか「危ないのでは?」と心配している人もいるようです。

詐欺疑惑や口コミについて、ひととおりリサーチしてみました。

怪しいとか詐欺だと疑われる理由

タコ

確かに歩くだけで稼げるなんて詐欺っぽいわな…

一般的に考えて、歩いたり走ったりすることで稼げるという仕組みに違和感をおぼえるのは当たり前。

そういう人にとっては詐欺を疑うのもムリはないですね。

でも、現実的にゲームで稼ぐ仕組み(Play to Earn)もありますから、浸透するのも時間の問題でしょう。

それに、Sweatcoinはベンチャー企業の域をすでに超えています。

利用者が1億人以上すでにいることは先ほどお伝えしたとおり。

それに加えて、DApps(分散型アプリ)で有名なNEAR Foundationや世界で人気の障害物レース運営会社「Spartan」などから投資を受けています。

詐欺まがいの怪しい企業に、有名なベンチャーキャピタルが投資するわけないですから、そこはとりあえず安心して良いのではないでしょうか?

口コミも高評価

Sweatcoinは口コミも高評価です!

上の画像は、AppStoreとGoogleplayの口コミ評価なのですが、それぞれ20万件、36万件の評価を受けながら星4.5、4.6とかなりの高い数値をキープしています!

なかには、「評価を買ってるのでは…?」と疑う人もいるかもしれませんが、さすがにこんなに多くの件数にたいして不正を行っているとは思えませんよね…。

高評価の理由は、健康的な活動であり、寄付活動も行っているプロジェクトであることはもちろん、やはり「無料」で始められるという点が大きそうです。

無料・無課金でOK

ふぁーぺん

Sweatcoinは、無課金でも始められるから安心だよ!

詐欺を疑う理由としては、お金を騙し取られるリスクを過剰に心配していることが主な理由でしょう。

でも、Sweatcoinアプリは無課金でもOK!

『STEPN』との大きな違いはココです。

STEPNは、1月ごろは5万円くらいの原資でスタートできました。

2022年5月現在は最低12万円は必要でした。。

7月現在は落ち着きましたが数万円は必要です。

(あーあの時やっときゃよかったw)

今からスタートするのは、原資回収に時間がかかるので個人的には微妙だと思ってます。

あくまで、資金に余裕がある人向けって感じですね。

それに比較して、Sweatcoinは無料で始められるのが大きなメリット!

仮想通貨を貯める条件は歩くだけですし、リスクもありません。

誰でも安心して始められますね!

【無料で開始】Sweatcoinの始め方|セットアップ方法

ふぁーぺん

簡単だからすぐに始めちゃおう!

では、ここからSweatcoinの始め方とセットアップの方法をお伝えします。

無料で始められるうえに、5分もかからないので安心してくださいね!

>>Sweatcoinのダウンロードページ

アプリのダウンロード

まずはSweatcoinアプリをダウンロードします

iPhoneの方もアンドロイドの方もコチラからダウンロードページヘ進めます。

アナタの使っているスマホにあわせて、App StoreかGoogle playをタップしましょう。

セットアップの方法

続いてセットアップの方法をお伝えします。

なお、キャプチャ画像でもお伝えしますが、僕はiPhoneなのでAndroidの方は若干異なる場合がありますのでご了承ください。

アプリを起動すると、サインアップを求められます。

iPhoneならAppleへのサインアップ、AndroidはGoogleへのサインアップをタップしましょう。

続いて、スマホの歩数計機能との連携を許可します。

こちらもiPhoneとAndroidでアプリ名は変わりますが、手続きは同じです。

はい!これで手続きは完了ですw

歩けばカウント開始

あとは、歩けば勝手に歩数をカウントしてくれてSweatcoinが貯まります。

プロフィール設定などありますが、別にしなくても特に問題なくSweatcoinは貯まりますよ。

ちなみに、腕を振ってカウントを稼ごうとしても無駄ですよw

スマホを持って自宅で動き回っても歩数はほとんどカウントしれくれませんでした。

おそらく、スマホの物理的な移動距離や移動速度についても同時に計測している模様。

不正はいけませんねw

Sweatcoinの貯め方

Sweatcoinを貯めるには4つの方法がありますのでそれぞれ紹介しますね。

Sweatcoin4つの貯め方
  1. スマホを携帯して移動
  2. 広告視聴
  3. リワード
  4. 友達招待

順番に紹介していきます。

1,スマホを携帯して移動

まずは、スマホを携帯しての移動。

これが、Sweatcoinを貯める手段のメイン。

2,000歩で1Sweatcoinがもらえますよ。

これは、2,000歩ごとにもらえるというわけでなく、100歩でも0.05SWCもらえます。

端数でももらえるのはなんだか嬉しいですよね♪

移動手段として、歩いての移動やジョギングでの移動は確実にカウントされます。

逆に、車や電車などの移動はカウントされません。

ちなみに自転車での移動をカウントするかどうかについてはわかりませんでした。

検証した方いたらぜひ教えて下さい♪

あくまで、健康増進が目的なのを忘れないようにしましょうねw

2,広告視聴

続いて、1日1度だけ広告視聴によるボーナスでSweatcoinがもらえます。

いわゆるゲームアプリなどと同じように15秒〜30秒ほどの広告動画が表示されます。

もらえる額は、ルーレットで抽選されていてランダムなようですね。

3,リワード

一番左の枠は広告のリワード

次に、一日のうちで最初の500歩と1,000歩を超えるとそれぞれリワードがもらえます。

こちらももらえるSweatcoinの額は、ルーレットで決まります。

体感では、0.7SWCとか0.9SWCとかが多いような…。

でも、たまに3SWCもらえたりします♪

1,000歩なんて普通に生活していれば簡単に達成できるので、たくさんのSWCをもらえることには期待しないほうがいいですね♪

4,友達招待

最後が、友達紹介でSWCをもらう方法です。

アナタが友達を招待した際に、友達ひとりにつき5SWCがもれなくもらえます♪

特に招待コードというものはなく、友達紹介のURLから登録してもらえればOK!

上場前なので、金額的な価値は未知数ですが、タダでもらえるにこしたことはありませんよね♪

良かったら僕の招待リンクも踏んでくださいw

>>Sweatcoinのダウンロードページ

Sweatcoinのプレミアム機能とは

Sweatcoinにはプレミアム機能というサブスク課金があります。

プレミアム機能を使うことで、通常はデイリー10,000歩までしかSWCはもらえないところ、無制限でしかも2倍獲得することができますよ。

他にも、マーケットプレイスやオークションの情報を優先的に案内してくれたり、寄付の金額も2倍になるとのこと。

料金は、マンスリーだと550円、年間一括払いだと2,700円とお得です。

ただ、現状Sweatcoinは上場しておらず、どれだけ価値が伸びるか未知数なため、課金する理由もないかなと思います。

もし、上場後にSWCの獲得条件が変わったりするなら考えても良いかなと。

気になる人は、1週間無料トライアルできるので試してみてはいかがでしょうか?

Sweatcoinは9月13日に上場!日本で売買できる取引所

Sweatcoinは、2022年9月13日に上場予定を公表しています。

もし価値が高くなった場合、日本円にするためには仮想通貨取引所の口座が必要です。

日本で売買できる取引所はまだ未定ですが、主要な取引所口座はつくっておいて損はないでしょうね。

個人的には取扱銘柄が多い、コインチェックやビットフライヤーは口座を開設しておくことをおすすめします。

9月30日まで1,500円分のビットコインがもらえる

>>コインチェック公式サイト

ビットコインがたまるクレジットカードが人気

>>ビットフライヤー公式サイト

追記!bybitでの上場が発表されました!

日本でも馴染みのある取引所ですし、すぐに口座をつくれるので今のうちに開設しておきましょう!

SweatcoinのトークンSWEATは、bybitで売買することができます!

新規登録していない方はコチラからどうぞ!

\100USDTがもらえるお得な紹介コード/

紹介コード:34446

詳しく知りたい方はコチラから↓

>>Bybit(バイビット)の口座開設方法や登録時の注意点

ただし、上場前の今現在はどれくらいまで価値が増えるのかはわかりません!

場合によっては、上場後すぐに価値がなくなる可能性もあります。

でも、一般的に考えて、有名なベンチャーキャピタルが投資してますし、ユーザーも1億人以上いるのでスグにゴミ仮想通貨になる可能性は少ないのではないでしょうか。

もともと、原資ゼロ円で始められるものなので、過度に期待せずに過ごしましょうw

さて、Sweatcoinはウォレットを作らないことにはSWEATトークンをもらえません!

こちらの記事でウォレットの作り方を紹介していますよ!

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

「Move to Earn」の次は「Listen to Earn」!!

音楽を聴いて稼ぐ【PENTA】を徹底解説♪