NFTアート PR

【NFTクリエイター紹介】動物系コレクション編|2022年5月

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
タコ

お!前回好評やったクリエイターさん紹介記事やな!

ふぁーぺん

おかげさまで!公開後、数時間で100人以上の方に読んでもらえたみたい♪

こんにちは。ふぁーぺん(@ENJOYNFT_Peng)です。

今回、第2回目の【NFTクリエイター紹介企画】を行いました!

前回は、ヒト系のコレクションでしたが、今回はNFTコレクションの中でも王道と言っていい『動物系』コレクションを運営しているクリエイターさんをピックアップしましたよ♪

僕も作品を購入したことあるコレクションもあるし、何より情熱に溢れたステキなクリエイターさんばかりですよ!

ぜひ、はじめてNFTを購入するキッカケにしてもらえると嬉しいです♪

こんなアナタにおすすめ
  • NFTを購入したいけど作品がいっぱいありすぎて迷ってしまう
  • クリエイターの作品への想いを知りたい
  • 今まさにクリエイターを目指している方

NFTクリエイター紹介|動物系コレクションの経緯

クリエイター紹介記事は、前回が好評だったこともあり、毎月1記事のペースで執筆していこうと考えています。


ふぁーぺん

第2回目の今回は、40名以上のクリエイターさんが参加してくれました。

クリエイター紹介をしている有名ブログがいくつもある中で、『ENJOY NFT』に参加してくれるなんて、本当に嬉しい限りです。

ちなみに、前回の記事はコチラからご覧ください。

クリエイター紹介の概要

今回紹介するクリエイターさんには事前にメッセージでインタビューしています!

項目は前回同様、以下のとおり。

  1. NFTを始めたキッカケはなんですか?
  2. コレクションのコンセプトを教えて下さい。
  3. 今後、アナタのコレクションをどんなモノにしていきたいですか?
  4. これからNFTクリエイターを目指す方に一言!

では、早速クリエイターさんを紹介していきましょう!

順不同ですので悪しからず。

ぬぱみちゃん【Fonimal Crypto】

コレクション名Fonimal Crypto
運営者ぬぱみちゃん(@fonimal_crypto)
floor price0.007ETH(Polygon)
作品数24
※froor price・作品数は執筆時
【Fonimal Crypto】のコンセプト

『食べ物×動物』をコンセプトに、複数のシリーズを展開しています。好きな物と好きな物を組み合わせたら、とても素敵なキャラクター達が生まれました!

  • フランスパン×うさぎ
  • 巻き物×パンダ
  • さつまいも×きつね

一人目の紹介は、ぬぱみちゃん!

動物と食べ物の組み合わせでコレクションを展開しているクリエイターは何人もいますが、ぬぱみちゃんのアートには独特の癒やしがありますよ。

実は、ぬぱみちゃんのNFTは僕もお迎えしています♪

キッカケは買います企画だったのですが、とっても惹かれてしまい思わず手を伸ばしてしまいましたw

そのNFTがこちら!ね?かわいいでしょ!

では、インタビューに答えて頂いたのでご覧ください!

ふぁーぺん

NFTを初めたキッカケはなんですか?

ぬぱみちゃん

おにぎりまんさんのNFTアートがネットニュースになっていて、NFTアートという存在を知りました。もともと絵を描くことが好きだったので、すぐに始めました。

ふぁーぺん

今後、どんなコレクションにしていきたいですか?

ぬぱみちゃん

将来的には絵本やグッズなど、アナログな展開も進めることでNFTを知るきっかけになれたら嬉しいです!

ふぁーぺん

これからNFTクリエイターを目指す方に一言!

ぬぱみちゃん

一緒に界隈を盛り上げていきましょう!

ぬぱみちゃんのNFTがアナログのグッズ販売されるの楽しみですよね♪

そして、これから12種類いろいろな組み合わせが登場するとのこと!

期待値がますます高くなります!

ぬぱみちゃんはクリエイターながらブログサイトも展開されていて、とてもアクティブなんですよ。

もしアナタがクリエイターなら参考にしてみてはいかがでしょうか?

■公式サイト【ぬぱみクリプト】

>>https://nupami-crypto.com/fonimal-crypto/

OpenSeaのコレクションページは、コチラのボタンからジャンプできますよ♪

ManabuTAKANO【TagM】

コレクション名TagM
運営者ManabuTAKANO(@nutsart)
floor price0.02ETH(Polygon)
作品数40
※froor price・作品数は執筆時
【TagM】のコンセプト

4つのコレクションがあります。 いずれも10年以上前から作品制作に掲げている「生と死と病」がテーマ、コンセプト。モチーフは月とウサギ(ときどき太陽)です。 絵画(MoonSunRabbit)、 アートグッズ(TagM)、 ポートレート(M.S.Rabbit)、 コレクション(M.S.Rabbit-G) とジャンル分けしています。

二人目のクリエイターは、ManabuTAKANOさん!

何を隠そう、僕のTwitterアイコンやブログのプロフィールアイコンとして大変お世話になっています♪w

プロフェッショナルの画家さんということもあり、クオリティはめちゃくちゃ高いですよね。(素人の僕が言うのも失礼な話ですが…汗)

愛くるしいウサギのNFTに、魅力に取りつかれているファンも多いハズ!

では、インタビューに答えて頂いたのでご覧ください!

ふぁーぺん

NFTを初めたキッカケはなんですか?

ManabuTAKANO

もともと画家として海外を中心に活動していました。コロナ禍で海外との行き来がほぼ不可能となり、国内の展覧会も数が減り、作品発表の機会のほとんどを失いました。 悩む中、NFTを知り、学び、新たな世界へ飛び込みました。海外と日本国内を行き来しながら自身の絵画の芸術的価値を高めてきたように、NFTやメタバース、WEB3.0の世界と現実空間とで作品を行き来させ、デジタルとアナログのARTとNFTの交点を探り、相互作用的に価値を高めるべく始めました。

ふぁーぺん

今後、どんなコレクションにしていきたいですか?

ManabuTAKANO

NFTを通してコミュニティを提供し、利益を制作に投資しつつホルダーと共有できるよう発展させていきます。

ふぁーぺん

これからNFTクリエイターを目指す方に一言!

ManabuTAKANO

特に日本ではまだまだNFTは一般化しておらず、未成熟でありながらも、今後確実に生活の一部として発展していくでしょう。人類史を変えるようなモノコトの創成期に参加できるなんて、人生に1度か2度のことだと思います(ボクが油絵を始めたときには、500年経っていました)。当選確実の宝くじを手に、険しくも素晴らしいこの道をいざ、進みましょう!

実は、僕がManabuTAKANOさんのNFTをお迎えしようと思ったキッカケは、noteに綴られた想いなんですよね。

カワイイという側面だけでは、なかなか見えない気持ちに感銘をうけました。

そして、熱いメッセージをいただきました!

僕自信もNFTの今後の期待値はかなり大きいと感じています。

日本ではまだまだ黎明期ですから、今からクリエイターやコレクターとしてNFTに触れているのはとても素晴らしいことだと思うんですよね

ぜひ、TagMでかわいいウサギちゃんをお迎えしてくださいね♪

さきほどお伝えしたとおり、ManabuTAKANOさんのコレクションへの想いは、ご自身の「note」にも綴られています。

こちらも一緒にご覧になってくださいね。

また、先にお伝えしているとおり、ManabuTAKANOさんは4つのコレクションを運営されているので、OpenSeaやTwitterプロフのリンクツリーからチェック推奨です!

星成(SENA)【Cosmos Cats】

コレクション名Cosmos Cats
運営者星成(SENA)(@senauniverse83)
floor price0.002ETH(Polygon)
作品数29
※froor price・作品数は執筆時
【Cosmos Cats】のコンセプト

生きていれば誰しもぶつかる壁があり、それは人間関係とお金が大半だと思います。人と関われば嘘をつかれるし裏切られるし、お金が無ければ何も食べられず生きることすら許されなくなる。そうなると心は病んでいって、見える世界は真っ暗になると思います。でも、そんな時1人(1つ)でも自分を助けてくれる人 (もの)がいれば希望が生まれます。Cosmos Catsはそうして「希望=光」と「絶望=闇」を統合して「すべてのもの=宇宙」を優しい世界にしていこう!というコンセプトの元に作られています。

三人目のクリエイターは、星成さん!

星成さんのNFTは、僕の宣伝枠に参加してくれることがキッカケで知りました♪

Cosmos Catsのビジュアルがかわいいのはもちろんですが、キラキラしていてなんだかハッピーな気分になれるんですよね!

以前、ご本人にもお伝えしましたが、僕個人的にはデビルニャンが好きですw

フロアプライスもかなりリーズナブルなので、初めて買うNFTとしてもおすすめですよ!

では、インタビューに答えて頂いたのでご覧ください!

ふぁーぺん

NFTを初めたキッカケはなんですか?

星成(SENA)

絵を描くことが好きでアメリカの美大に通っていたのですが、周りのレベルに圧倒され挫折し、お金も底を尽きて帰国しました。卒業も出来ていません。それ以来数年ずっと絵を描けずにいたのですが、ある日無職になり家に引きこもるようになると何か作りたいという衝動に駆られ、また絵を描き始めました。一般企業に勤めるのは絶対無理な私なので、家で出来る何かないかな〜と情報収集をしていたところ、NFTに出会いました。投資についての知識はありませんでしたが、「絵も英語も活かせて好きなものも描いていい…これは私にやれってことなのか!?」と思い、大好きな宇宙と猫を掛け合わせたCosmos Catsを作りました。

ふぁーぺん

今後、どんなコレクションにしていきたいですか?

星成(SENA)

見る人を元気付ける&勇気付けるコレクションにしたいと思っています。一筋の希望を見つけることが出来れば、見える世界は自分次第でどんな風にでも変えていけるということを伝えていければ嬉しいです。

ふぁーぺん

これからNFTクリエイターを目指す方に一言!

星成(SENA)

私から何か言える立場ではないのですが、NFT界はこれまで一般社会に馴染めなかった方々にも優しい世界です。自分から心を開けば皆が協力してくれる、信じられないかも知れませんが本当にそんな場所です。もし今あなたが絶望を感じていたら、NFTは一筋の光を与えてくれる希望となるかも知れません。ぜひチャレンジしてみて下さい(^^)!!

なんと!星成さんがアメリカの美大に通われていたとは知りませんでした。。

こんなにステキな絵を描けるのに挫折されるとは、相当ハイレベルな世界なのでしょうね。

そんな中で、NFTがキッカケになり新しいことにチャレンジされているのってとてもステキだと思います。

僕は過去に人間関係に嫌気が差してブログを始めた人間なので、今となっては一般企業で働けないと思います…。

そういう点でもなんだか親近感が湧きました♪

星成さんがおっしゃるとおり、今NFTに触れている人はとても寛容で優しい方が圧倒的に多いです。

Cosmos Catsが、誰かにとって最初に触れるNFTになるよう応援しています!

Run Creations(らんクリエーションズ)【BONNY THE KING】

コレクション名BONNY THE KING
運営者Run Creations(@RunCreations_)
floor price0.005ETH(Polygon)
作品数85
※froor price・作品数は執筆時
【BONNY THE KING】のコンセプト

わちゃわちゃ動くアート、と銘打っており、瞬間で異なるデザインを楽しんで頂けたらと思っております!また作品によっては僕の思いを込めたメッセージを入れておりますのでそちらにもご注目ください!!

四人目に紹介するクリエイターは、らんクリエーションズさん!

らんクリエーションズさんのコレクション【BONNY THE KING】は、コンセプトにあるとおり作品に独特の動きがあるNFTです!

静止画像が多いNFTアートが多い中で動きのある、しかもそれぞれ全く異なるモーションばかりなのがクオリティの高さを物語っていますね!

では、インタビューに答えて頂いたのでご覧ください!

ふぁーぺん

NFTを初めたキッカケはなんですか?

Run Creations

元々動画編集等を行っていたので何かを製作する事は好きだったのですが、そんな中知り合いがNFT Artについて話しているのをよく聞いていたのもあり、自分も作品を作ったら面白いのではないかと思って始めました!

ふぁーぺん

今後、どんなコレクションにしていきたいですか?

Run Creations

ファンの方、投資・投機目的の方関係なく関わってくれた全ての方に喜んで貰えるコレクションにしていきたいです。そのため、それぞれの目的の方の目線で考え様々な角度からのホルダー様特典を用意していきます。

ふぁーぺん

これからNFTクリエイターを目指す方に一言!

Run Creations

何も難しく考えず、やってみたいなと思ったら是非参加してみましょう!分からない事があれば教えてくれる優しい方も多いです!

クオリティの高い作品であるのには、動画編集スキルが活かされていたんですね♪

らんクリエーションズさんが手掛けるロードマップもあるので、ぜひチェックしていただきたいのですが、今後はホルダー特典としてアパレル展開や世界に一つの似顔絵つぎはぎアートも予定しているとのこと!

ぜひ、今のうちからチェックして作品を迎えてみてはいかがでしょうか?

公式サイトも新しく制作されているので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

OpenSeaのコレクションページはコチラからご覧ください。

きつね【Nobody Knows Fox Collection】

コレクション名Nobody Knows Fox Collection
運営者きつね(@NobodyKnowsFox)
floor price0.01ETH(Polygon)
作品数56
※froor price・作品数は執筆時
【Nobody Knows Fox Collection】のコンセプト

『誰も知らないきつね』が『誰もが知るきつね』 になる物語。

“We”にはNKFOXは関わる人皆で作り上げていくプロジェクトにしたいという願いをこめています。

最後に紹介するクリエイターは、きつねさん!

きつねさんは、1月頃からNFTを始められたのですが、初期作品のリリース当時から僕の宣伝枠によく参加いただいていました!

いつの間にやらフォロワーさんもめちゃくちゃ増え、新しい作品もリストと同時にお迎えされることも頻繁にあるほど人気クリエイターさんに!!

では、インタビューに答えて頂いたのでご覧ください!

ふぁーぺん

NFTを初めたキッカケはなんですか?

きつね

今年新しいこと始めようと思い、絵を描くことと同時に始めました。

ふぁーぺん

今後、どんなコレクションにしていきたいですか?

きつね

皆に愛される作品、皆が楽しいコミュニティ作りをしていきたいです。

ふぁーぺん

これからNFTクリエイターを目指す方に一言!

きつね

NFTは楽しいです!!!とにかく一緒に楽しみましょう!!

ドンドン人気のあるクリエイターになりつつあるきつねさんですが、なんとNFTを始めるまで絵を描いた経験もなかったとのこと…。

これにはびっくりしました。。

NFTを始めた理由は、「新しいことを始めたかった」ということですが、Web3もマーケティングについてもわからない状態でスタートしたそうです。

僕なんて「絵なんて描けねーよ」とクリエイターになることは鼻から諦めてましたからねw

初心者で絵が描いた経験が少なくてもクリエイターになれるということを、今まさに体現しているのがきつねさんなのかなと感じます!

■公式サイト

>>https://kitsunedesu.com/

きつねさんのNFT経験ゼロからの紆余曲折が綴られていますので、ぜひご覧ください♪

OpenSeaのコレクションページはコチラからご覧ください。

まとめ:NFTクリエイターは制作活動を楽しんでいる

今回は、5名のクリエイターさんを紹介しました。

同じ動物系のNFTコレクションであっても、テイストが違うのはもちろん、NFTを始めたキッカケやこの先に実現したいことはそれぞれの色がありますね。

でも、共通してるのはやはり、NFTの活動を楽しんでいることだろうと感じます。

もちろん、思ったより作品のお迎えが少なかったりして落ち込むこともあるとは思いますが、そんなことでモチベーションゆらがないんだろうなと!

僕はクリエイターではありませんが、それだけNFTやWeb3のこれからにワクワクしているのではないかなと感じます♪

そして、今NFT界隈で積極的に活動している人って、圧倒的に親切な人が多いです!

ライバルという関係性でもあるかもしれませんが、広義的にはまだまだ未知な世界でともに戦う仲間という気持ちが強いのではないでしょうか?

もし、アナタがこの記事を読んで自分もクリエイターになりたいと感じたら、すぐに行動しましょう!

そのためには、作品を作ることはもちろん大切ですが、OpenSeaに登録することが第一関門でしょう。

そもそも、マーケットプレイスに登録しなかったらNFTを販売できませんからね。

仮想通貨の口座開設方法からOpenSeaの登録方法についても解説しているので、参考にしてみてください♪