NFTアート

CNPRの買い方|準備から購入手順までNFT初心者向けに紹介します

悩めるタコ

NFT買いたいけど、なかなか買う勇気が出ないんよ…。

ふぁーぺん

まさに初めてのNFTにもってこいなのがCNPRだよ!

こんにちは。ふぁーぺん(@ENJOYNFT_Peng)です。

『NFT買ってみたいけど、なかなか手が出せない。』

『NFTの楽しさが、イマイチまだわからない…。』

そう悩んでいるNFT初心者さんに朗報!

CNPRこと、『CryptoNinja Partners Rookies』はその名のとおり、NFT初心者が楽しむためのNFTコレクションです!

ということで今回は、CNPRの買い方として準備することから、一次販売、二次販売それぞれの購入方法についてとことん紹介していきますよ。

もちろん、WL(ホワイトリスト)の情報についてもお伝えしますので要チェックです!

この記事でわかること
  • CNPRの概要・特徴
  • CNPRを購入するまでに準備しておくこと
  • CNPRのホワイトリスト情報
  • CNPRの一次販売と二次流通での買い方

CNPRの概要

まずは、CNPRとは一体どんなNFTコレクションなのか概要を紹介します。

コレクション名CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)
プレセール予定日2022年8月13日9:00〜 →一ヶ月ほど延期(9月中旬予定)
パブリックセール予定日2022年9月中旬予定
販売価格0.001ETH
作品数7,777体
使用チェーンイーサリアム
公式ページhttps://spicy-coreopsis-d01.notion.site/CNPR-a53ef84194944fc5a6a3c4f63a985931
公式Twitter@CNP_Rookies
クリエイティブディレクターしんももさん(@trakkytrakky)
マーケティングアドバイザーイケハヤさん(@IHayato)
イラストレーターANISUさん(@ANISU_NFT)
一夜さん(@ichiyaduke23)
NinjaDAO(Discord)https://discord.com/invite/mkQ3Zau4Am
「#cnpr初心者向けジェネラティブ」
OpesSeaページ※リリース後追記します
こちら、7月10日時点での情報です。

「CNPR」の「R」はルーキー(Rookies)。

つまり、その名の通りNFT初心者向けのジェネラティブコレクションです。

そのため、プレセール期間はミントできなかった人ができるだけ減るように、24時間もの猶予を設けるなど、優しい設計になっていますよ!

悩めるタコ

おおぉ!それやったら落ち着いてゆっくりミントできそうやな!

CNPRの魅力とは?

※販売時期が延期されているので注意

NFT初心者向けの設計になっているので、まだNFTを買ったことがない人にとって嬉しいですね。

それに、ミント価格が0.001ETHであるという点も、予算に余裕がない人もリスクが低く楽しみやすいところも魅力でしょう!

日本において現状NFT購入者は超少数派。

とくにCrypto初心者にとっては、わけもわからないことが多く、詐欺などのリスクも高いのでなかなか敷居が高いのが課題。

CNPRは、そういうNFTのネガティブなポイントを優しくアシストしてくれるプロジェクトだと言えるでしょう!

CNPRを買うまでに準備しておくこと

ふぁーぺん

準備は入念に済ませておこうね!

CNPRを買うまでに準備しておくことを一覧でお伝えします。

まだ準備が終わっていない項目は、時間があるときに取り組んでいきましょう!

  1. 仮想通貨取引所の口座をつくる
  2. 仮想通貨:ETH(イーサ)を買う
  3. デジタルウォレットをつくって送金する
  4. WLをゲットしておく(できれば)

順番に紹介していきますね。

仮想通貨取引所の口座をつくる

ふぁーぺん

NFT始めるためにもまずはココから!

まずは仮想通貨取引所の口座をつくるところからスタート!

基本的にNFTを買うときは、仮想通貨が必要となるので必須作業と言っていいでしょう。

初心者は、国内の仮想通貨取引所を使うのが安心。

理由は、使いやすいしサポートも充実していることが多いからです。

日本国内にはいくつも仮想通貨取引所がありますが、おすすめはコインチェックかビットフライヤー。

どちらも手続きは10分くらいで終わりますよ。

コインチェック

コインチェックは、9月30日まで限定で口座をつくって72時間以内に入金するだけで、1,500円のビットコインがもらえるキャンペーン中!

タダでもらえるものはもらっておきましょう。

悩めるタコ

CNPR購入の足しにする感覚で登録するのもありやな!

\タダでビットコインをもらえるキャンペーン中/

コインチェック

失敗したくない慎重派の方はコチラの記事で解説しています。

https://enjoy-nft.com/coincheck-campaign-1528

ビットフライヤー

ビットフライヤーは、ETHを買うときの手数料が安めです。

【手続き10分】完全無料|ビットフライヤーで口座をつくる

また、ビットフライヤーが発行するクレジットカードがとてもお得!

普段の買い物をクレカ支払いするだけで、ビットコインが貯まるという嬉しい特典つき♪

\完全無料|ビットフライヤーで口座をつくる/

bitFlyer

もちろん、ビットフライヤーの口座開設についても別記事で紹介しています。

ETHを買う

NFTを買うためには仮想通貨が必要です。

ただし、ビットコインでは買えません!

ほとんどの場合は、ETH(イーサ)で売買を行います。

CNPRもイーサリアムチェーンETHで売買をおこなうので、準備しておきましょう。

CNPRの販売価格は0.001ETH(7/21現在200円程度)ですが、ガス代や送金手数料を考えて多めに送金するのがポイント!

コインチェック、ビットフライヤーともに送金手数料に0.005ETH必要です。

ふぁーぺん

できるだけ送金する回数は少なくした方がお得だね!

何度も送金すると手数料もバカにならないので、今後もNFTを買いたい人は多めに送金しておきましょう。

二次流通での買う予定の人は特に、ガス代が足らないとか悲しすぎるので要注意です!

デジタルウォレットをつくって送金する

残念ながら仮想通貨取引所の口座をつくっただけでは、OpenSeaのNFTは買えません。

仮想通貨取引所はあくまで銀行口座のようなもの。

そこから、個人のお財布(=デジタルウォレット)をつくって送金する必要があります。

デジタルウォレットは、メタマスクというキツネのお財布が有名ですよ。

メタマスクは、ブラウザに連動するタイプのデジタルウォレットで、ChromeやFirefoxの拡張機能として利用できます。

スマホでもアプリがあるのでつくれますが、たまに変な動きしたりするので、僕はPC版をおすすめします。

悩めるタコ

予想できない動きで焦りたくないならPC版がおすすめやで!

詳しい作り方については別記事で解説しているのでご覧ください。

WLをゲットしておく(できれば)

最後は、WL(ホワイトリスト)。

NFTはWLがなくても二次流通で購入することができます。

しかし、一次販売で購入するほうが予算は安くなります。

今回紹介しているCNPRの場合は、販売価格は同じ0,001ETHですが、OpenSeaよりもミントサイトの方がガス代は安くなるはず!

そして、CNPRは初心者向けのNFTコレクション。

そのコンセプトどおり、初めてNFTを買う人にとっては努力さえすればWLがもらえます!

ふぁーぺん

WLがあればほぼ間違いなく、一次販売で購入できそうだよ!

その取得方法については、このあと詳しくお伝えするのでお楽しみに!

CNPRのWL(ホワイトリスト)情報

CNPRでも、WL(ホワイトリスト)の配布が予定されています。

ホワイトリストとは、いわゆる優先購入権のこと。

一部誤解している方がいますが、タダでNFTがもらえるわけではないのでご注意を!

7月13日現在、CNPRのWL条件は以下のとおりです。

7月21日に販売延期が発表されました!

  1. 特定のNFTホルダー
  2. CNPの保有数が0個or1個かつ、NinjaDAOのクリプトリテラシー検定初級を合格者

このあと、それぞれの条件についてお伝えしていきますね。

WLの対象は今後、条件の変更や修正が行われる可能性があります。

最新情報は、NinjaDAOでチェックするようにしましょう!

WL付与条件①特定のNFTコレクションを一挙公開!

CNPRのWLがもらえる特定のNFTは以下のとおり。

ただし、完売中だったりフロアプライスが高めだったりして手が届きにくいかも…!?

ふぁーぺん

予算が足りないという人も諦めないで!

この後、クリプトリテラシー検定の受験方法についてお伝えします。

こちらは予算が少なめの方でも努力するだけでゲットできるので安心してくださいね。

変更の可能性大|WL付与条件②CNPの保有数が0個or1個&クリプトリテラシー検定初級を合格者

※こちらのWL配布については不正ができてしまうという理由で、変更となりそうです。

おそらくは、審査性となり特定の応募フォームにCNPRへの熱いメッセージを投稿することが条件となりそう。

おそらくCNPRのチームメンバーが目視でチェックし、WL付与する人を審査するとのこと。

これで、短期トレーダー勢にWLを配ってしまうリスクも排除できそうですね。

ということで、すでに審査は始まっていますw

以下は、過去ログとして残しておきますので参考程度にどうぞ。

状況が確定したら、削除すると思います。

————————————————

続いての条件は、2点あります!

まず、CNPの保有数が0個or1個であること。

そして、NinjaDAOのクリプトリテラシー検定初級を合格していること。

こちらの条件は、どちらも満たしていないとWL付与の対象外なので気をつけてくださいね♪

つまり、CNPを2個以上持っている人はNG。

残念ですが、ここは初心者にゆずって二次流通で買いましょう!w

そして、CNPの保有数が1個以下であっても、クリプトリテラシー検定初級に合格していないとWLはもらえません!

しっかりとCrypto界隈の基礎知識を身につけましょう♪

クリプトリテラシー検定とは?

クリプトリテラシー検定とは、NinjaDAO主催の検定。

クリプトリテラシー検定(CLE)は、危険がいっぱいのクリプトの世界を安全に生き抜くための指標となるものです。 – 初級(Bronze)は、Cryptoの世界に飛び込むための最低限必要な知識を扱います。何度でも挑戦して、楽しみながら成長してください。 12問中8問以上正解して合格すると CLE – Bronze NFT が与えられます。このNFT保有者はNinja DAOの「crypto-univ」「crypto-univ-eng」にアクセスできる権利が与えられます。

出典:Crypto Literacy Examination – Bronze Tier

その名のとおり、クリプト界隈のリテラシーに関わる問題を答える形式。

もちろん、完全オンラインで受験できて、受講料も無料です。

ちなみに、合格したら3日以内に合格証明のNFTを受け取ることができますよ。

受験料は無料ですが、合格証明のNFTを受け取るためにはMATICのトークンが必要となるので注意。

初心者にとっては、この手続きが一番難しいかもしれません…。

でも、ここはCNPRのWLをゲットするために頑張りましょう!

ただ検定なので、もちろん不合格になってしまうこともあります。

その場合、初級は1日後、中級は3日後に再び検定を受けることができます。

CNPRのWL条件は【初級の合格】ですので、一度や二度不合格になっても勉強してどんどんチャレンジしましょう!

悩めるタコ

一発合格じゃなくてもええからコツコツ勉強していこう!

僕も数ヶ月前に受験してギリギリ合格したのを覚えていますw

クリプトリテラシー検定の受験方法

では、クリプトリテラシー検定を受験する方法についてお伝えします。

  1. NinjaDAOに加入する
  2. Discordのチャンネル「リテラシー検定会場」へジャンプ
  3. 手順を読み受験

1,NinjaDAOに加入する

ふぁーぺん

まずは、NinjaDAOに加入しよう!

すべてはココからスタート!!

>>NinjaDAOコミュニティ参加する

Discordに慣れない人もいるかもしれませんね。

僕も初めてDiscordで加入したのがNinjaDAOのサーバーでした。

使っているうちに慣れて来ますし、わからないこともググればすぐに出てくるのでそれほど困ることもないと思いますよ♪

2,Discordのチャンネル「リテラシー検定会場」へジャンプ

続いて、Discord内のチャンネルで「リテラシー検定会場」というチャンネルへ移動します。

スマホだと、チャンネル内の画面が表示されている状態で、左にスワイプするか画面左上の「←」をタップするとメニューが現れます。

そこから「リテラシー検定会場」というチャンネルをタップしましょう。

3,手順を読み受験

チャンネル内を覗くとDANKUさん( @DANKU_mj )が手順を丁寧に解説されているので、順番に取り組んでいきましょう。

前述しましたが、クリプトリテラシー検定で最難関は、MATICを準備するという点。

僕もブログ記事で解説しているので参考にしてみてください。

別の方法としてチャンネルで紹介されている、神ブロガーおもちさんの記事も紹介しますね。

>>MetaMask(メタマスク)をPolygon(ポリゴン)に接続する方法

MATICの準備ができたら、いよいよ受験です!

検定に落ちてしまっても勉強して、合格するまでなんども挑戦しましょう!

CNPRの買い方【一次販売|プレセール編】※予定

悩めるタコ

買い方を事前に把握しておくこと大事やな!

まずはCNPRを一次販売(プレセール)で購入する方法についてお伝えします。

こちらはあくまで7/13時点での予定です。

最新情報は、NinjaDAO内のチャンネル「cnpr-初心者向けジェネラティブ」をチェックしてくださいね。

CNPRを一次販売でゲットする手順は以下のとおり。

  1. WLの獲得状況をチェック
  2. メタマスクを「イーサリアムメインネット」にセット
  3. NinjaDAOのDiscordからMintサイトへアクセス
  4. メタマスクを接続し購入

順番に解説していきます。

WLの獲得状況をチェック

ふぁーぺん

WLは、本当にゲットできているか確認しておこう!

まずはWLを獲得できているかを確認しましょう。

7/13現在、WLの配布条件はまだ確定していません。

先ほど伝えた内容に加えて、今後、変更があった場合はこの記事を修正・変更を行う予定です。

ですが…さすがにタイムリーな対応は難しいです。。

そのため、NinjaDAOでの動きを確認するようにしましょう。

リリース前にWLの獲得状態がチェックできるようになるはず。

おそらくDiscordのロールが付与されるか、何らかの確認方法がアナウンスされるでしょう。

特にCNPを持っていてもロールが付与されていない人は要注意。

#collabland-join」からメタマスクを接続しておきましょう。

Discordのロールはコミュニティ内で何かをつぶやいた後、自分のアイコンをタップすると確認できますよ。

CNP owners」というロールが付与されていればOK!

注意しておくべき点として、WLは条件が整っているだけでは付与されないこともあります。

例えば、メタマスクを接続させるとか専用のサイトで申請するなどなど。

いずれにしても、NinjaDAOの情報をたびたび確認しておくことをおすすめします!

当日|メタマスクを「イーサリアムメインネット」にセット

当日はメタマスクのセッティングから。

NFTはメタマスクのネットワーク選択を間違えてしまうと、購入できません。

CNPRはイーサリアムチェーンETHでの販売なので「イーサリアムメインネット」です。

メタマスクを開くとネットワークが表示されます。

あまり仮想通貨を買っていない人なら「イーサリアムメインネット」しかないはず。

気をつけてほしいのは、すでにPolygonチェーンのETHで取引履歴がある人は、「Matic mainnet」がセットされているかもしれません。

特に、クリプトリテラシー検定でMATICを取得してから触っていないと、「Matic mainnet」のままである可能性高いので注意です!

プレセール開始までに必ず確認しておきましょう。

ちなみに…スマホのメタマスクはたびたび変な挙動をしたりするので、できればPCから買うことをオススメします。

NinjaDAOのDiscordからMintサイトへアクセス

次に、NinjaDAOのDiscord内からMintサイトへアクセスします。

CNPやCNPJ、VLCNPのプレセールと同じような流れになるはずです。

流れとしては、WLのある人(ロールが付与されている)から、MintサイトのURLが公表されていく仕組み。

Discordの左側メニューに表示されアクセスできるようになります。

これはだいたいのプロジェクトで共通ですね。

悩めるタコ

ミントの方法って難しそうやな…。

そう感じるかもしれませんが、実際は難しい作業はとくにありませんよ。

それに、CNPRは初心者向けのNFTコレクションなので、このあたりは時間的に余裕を持って購入できるような手配がされるかもしれませんね。

ただ、直前でアレコレやることが多いと間に合わない可能性もあります。

前日までにできることは余裕を持って済ませておきましょう。

メタマスクを接続し購入

では、いよいよミントサイトにアクセスしてメタマスクを接続します。

プレセールについてはクリック戦争にはならないとは思いますが、ガス代が足りないとミントできません!

ミント価格は、0.001ETHではありますが、ギリギリだとガス代によっては買えないかもしれないので余裕を持って送金しておきましょう。

1回のミントで必要なガス代は市況やタイミングにもよりますが、2,000円くらいあれば十分だと思われます。

ちなみに、CNPのプレセール時のガス代は1回につき6〜8ドルくらいでした。

今後、NFTを買うことを考えると多めに送金しておいても問題ないと思いますので、予算に合わせて事前にメタマスクに入れておきましょう。

CNPRの買い方【二次流通編】

CNPRのWLがもらえなかった方も安心してください!

プレセールの直後にOpenSeaで販売されるハズです。

また、CNPJ同様にCNPRもボット対策をする可能性が高く、その場合、プレセールで完売する方向でWL配布が調整されるような流れになりそうです。

プレセールで完売した場合、パブリックセールは行われません。

そうなるとWLがもらえなかった場合、最初からOpenSeaでの購入を狙うこととなりますね。

OpenSeaはメタマスクさえあれば、簡単に登録できるので安心してくださいね。

こちらの記事でお伝えしていますので、不安な方はチェックしましょう!

さすがに、いきなり0.05ETHとか高価格で販売されることはないと思いますが、どのような値動きになるかまでは読めません。

確実にゲットしたい方は、メタマスクに多めのETHを用意して待ちましょう。

OpenSeaのコレクションページは、恐らく当日アナウンスされます。

プレセールが始まったら待機して待ちましょう。

注意点として、ミントサイトでの購入に比べてOpenSeaの方がガス代が高くなりやすい点。

タイミングによっては、ガス代だけで5,000円以上かかるときもあります…。

これもタイミングによってかなり変わるので、トランザクションが混雑しないことを祈りましょうw

まとめ|CNPRを買うための準備は入念に

今回は、CNPRの買い方についてお伝えしてきました!

初めてNFTを買う方にとっては、慣れないことばかりです。

僕も初めてポリゴンにブリッジするときは、相当時間がかかって頭から煙が出る勢いでしたw

でも、そのおかげでブロックチェーンの仕組みやリテラシーも身についたように感じます。

ということで、おさらいしてきましょう!

CNPRの買うまでに準備しておくこと
  • 仮想通貨取引所の口座、メタマスクは準備しておこう
  • NFT初心者はクリプトリテラシー検定を合格すればWLをもらえる
  • WLがなくても二次流通で割とリーズナブルに買える
  • ガス代不足だとNFTは買えないので多めにETHを送金しておこう

CNPRのリリースまで、まだ時間はあります。

特にNFT初心者は、WLゲットするためにクリプトリテラシー検定合格を狙っていきましょう!

準備についてもう一度見直したいかたは、ココから戻れます

直前になって焦らないように早めに済ませておきましょうね。